2007年04月01日

一瞬のうちにスクリーンセーバーを起動させたい!

[PR]【送料500円】世界初!Macも使えるワンセグレシーバー

自分の思うタイミングでスクリーンセーバーを起動させることができれば便利な場面がありますよね?

たとえば、AVやエロ本を見ているときにノックされたときなんか、便利だと思います。

その方法には特別なアプリケーションが必要ではなく、システム環境設定で設定することが出来ます。

「システム環境設定」→「DashboradとExpose」(OSがTiger未満の場合はExpose)の「画面コーナーへの機能の割り当て」で設定します。

たとえば、画面の左上へ「スクリーンセーバーを開始する」を割り当てた後、マウスカーソルを画面の左上へ移動させると、スクリーンセーバーが起動します。

スクリーンセーバー.png

スクリーンセーバーだけでなく、他にも「全てのウインドウ」や「デスクトップ」、「アプリケーションウインドウ」なども設定することが出来ます。

あなたの手でブログランキング上位へ連れて行ってください↓
banner_03.gif

コメントに感想、質問、書いて欲しい記事のテーマなどを記入していただけると嬉しいです。



Mac好きTopへ


Apple Store限定 お得な整備済みiPod

posted by Mr.田代 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Macでできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37419214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts with Thumbnails
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。