2007年03月08日

iPodの曲をMacへコピーしたい!

[PR]【送料無料】外付け ハードディスク 1.0TB 9,240円
万が一ですが、Mac内の音楽データが壊れたり、間違えて消してしまったりしたとき、iPodの曲をMacへコピーできたらいいですよね?

今回はiPodの曲をMacへコピーする方法を紹介します。

iPodからコピーを可能にするソフトウェアはいくつもありますが、どれもシェアウェアばかりですね・・・

しかし、意外なフリーソフトでiPodからMacへコピーする方法を発見しました!

それが、「SongBird」というソフトウェアです。

SongBird


ダウンロードしたdmgファイルをアプリケーションフォルダへコピーし、インストールを完了します。

しかし、SongBirdをインストールしただけではiPodをSongBirdへ接続することは出来ません。

そこで、SongBirdへ「iPod Device Support」という拡張機能を追加します。

Songbird iPod Device Support

このSongBirdはfirefoxみたいに自分で拡張機能を追加して自分好みに改造することが出来ます。

メニューバーの「ファイル」→「拡張機能」で拡張機能ウインドウを開いて、ダウンロードしたXPIファイルをドラッグ&ドロップします。

拡張機能のインストールが完了したら、SongBirdを再起動します。

これで、SongBirdへiPodを読み込ませることが出来ます。

iPodからMacへのコピーは、iPod内の曲をSongBirdのライブラリへドラッグ&ドロップするだけです。

※SongBirdでiPodの曲一覧を見ると、こんなエラーが表示されていますが、よくわからないので私は無視していますw


songbird.png

本当にiPodからコピーできているのかわからない人のための確認方法

  • 1.SongBirdのライブラリへ1曲追加する。
  • 2.1.と同じ曲を別フォルダへコピーする
  • 3.1.でSongbirdへ追加した曲をSongBirdからiPodへ転送する。
  • 4.転送が完了したら、1.のファイルを削除する。
  • 5.SongBirdに接続されたiPodからSongBirdのライブラリへ曲をドラッグ&ドロップで追加する。
  • 6.5.でSongBirdへ転送した曲を再生する。


これで再生できれば、Macへコピーできたことになります。

Macへコピーされた曲はミュージックフォルダ内にあります。

ブログランキングに参加しています↓
banner_03.gif


Mac好きTopへ


Apple Storeのお得な整備済製品


imaze sunporter for iPod(アイメイズ サンポーター)

タグ:Mac ipod SongBird
posted by Mr.田代 at 00:27| Comment(2) | MacとWindows両方で出来ること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮浦と申します。iPodからマックへ音楽をコピーしなくてはならない状態になってこのサイトを見つけました。以下の、「メニューバーの「ファイル」→「拡張機能」で拡張機能ウインドウを開いて、」とは、どの状態で出てくるものですか?FinderやSongbirdのメニューバーには無いのですが?
教えてください。酔え惜しくお願いいたします。
Posted by at 2007年12月12日 17:54
質問です
iシャッフルも同様に出来ますか?

例えば、iシャッフルを友達のMacに
コピーする時もこの方法で出来ますか?

よろしくお願いします
+.(o´∀`o)゜+.
Posted by yellow egg 6 at 2009年04月30日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Related Posts with Thumbnails
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。