2007年03月01日

MacでWMV形式の動画を再生したい!

[PR]【送料500円】世界初!Macも使えるワンセグレシーバー

今日は、MacでWMV形式の動画を再生する方法を紹介します。

実は、これも以前に紹介した「VLC」というアプリケーションを使用すると再生できます。

MacでAVIを再生したい!


Macでyoutubeからダウンロードした動画を再生したい!


VLCは本当に重宝するアプリケーションですので、是非手に入れておきましょう。

これだけでは面白くないので、どうしてもQuickTImePlayerでWMVを再生したい!という人のために記事を続けます。

最後まで読むと、ちょっとお得な情報が・・・w

以前の記事で、××形式の動画を再生するにはその形式の動画に対応したコーデックをインストールする必要があることを紹介しましたが、WMVに対応したコーデック?が「Flip4Mac」と呼ばれるソフトウェアです。

Flip4Mac


上記リンクページのダウンロードボタンからdmgファイルをダウンロード、手順に従ってインストールします。

すると、QuickTImePlayerでWMV形式の動画を再生できるようになります。

実は、このFlip4MacはWMV形式の動画を再生するだけではなく、QuickTImePlayerをProにすることによってWMV形式から他の形式(mp4や3gp等)へ書き出すこともできるようになります。

しかし、無償版Flip4Macを使ってWMVを書き出してしまうと、できあがった動画にうっすら「Flip4Mac」の名前が刻まれてしまい、見栄えがとても悪くなってしまうのが難点です、、、

今回はこれでおしまいです。


ブログランキングに参加しています↓
banner_03.gif

次回は、動画関連は一休みして、インターネット関連の記事を書こうかなぁと思っておりますので、お楽しみに♪



Mac好きTopへ

posted by Mr.田代 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Macでできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35017231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts with Thumbnails
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。