2010年04月17日

Macでtwitterを楽しみたい!〜Echofonの使い方

[PR]:ハードディスク容量が7GBくらい空いて、動作速度もUP!Mac OS X 10.6 Snow Leopard(MC223J/A)
[PR]:Macを始めて、ちょっとした優越感を得よう!アップルiMac 21.5インチ3.06GHz Core 2 Duo/4GB/500GB/8x SuperDrive DL 【送料無...

こちらの記事でオススメMacのtwitterクライアントを2つ紹介しました。

今回はそのうちの1つ、「Echofon」の使いかたを紹介します。

まず、こちらのサイトからEchofonをダウンロードします。

Echofon for Mac

真ん中の「FreeDownload」からダウンロードします。

ダウンロードしたディスクイメージをマウントして「Echofon」をアプリケーションフォルダへドラッグ&ドロップするとインストール完了です。

起動するとtwitterIDとパスワードの入力を求められるので入力します。

すると、こんな画面が表示されます。

スクリーンショット(2010-04-17 14.31.50).png

ユーザーIDをクリックすると、そのユーザーの情報やタイムラインが表示されます。

スクリーンショット(2010-04-17 14.32.16).png

ウインドウはマウスでリサイズ可能です。

タイムラインウインドウは右下をドラッグして下さい。

情報ウインドウは下の端か、右端をドラッグして下さい。

ユーザーのアイコンやフォントサイズを変更できます。

メニューバーの「Echofon」→「Preferencse」もしくは「Command+,」クリックで環境設定が開きます。

スクリーンショット(2010-04-17 14.36.01).png

「General」タブの

「fontsize」でフォントサイズ変更

「Imagesize」でアイコンサイズ変更

僕は一度にたくさんのタイムラインを見たいので一番小さく設定してあります。

「Refresh interbal」はタイムラインを更新するタイミングだと思います。

あとはよくわかりません。

iPhoneとの同期

「Accounts」タブでiPhoneと同期させたいユーザーを選択します。

スクリーンショット(2010-04-17 14.38.47).png

「iPhone sync」に切り替え、真ん中にあるボタンをクリックします。

すると、同期が始まります。

これで普通に使えると思います。

【ポイント2倍】【即納】Apple■マルチタッチ対応 Magic Mouse■MB829J/A■未開封【あす楽対応_...

posted by Mr.田代 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Macでできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146785792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts with Thumbnails
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。